JETプログラム同窓会(JETAA)イギリス北西支部の議長就任のお知らせ

ビッグベン

2017年4月より、アーチイングリッシュアカデミーの講師であるコリーナ先生が、JETプログラムの同窓生で構成される団体(JETAA)のイギリス北西支部の議長に就任致しました。

イギリス北西支部のホームページ


JETプログラムは、「語学指導等を行う外国青年招致事業」(The Japan Exchange and Teaching Programme)の略称で、地方公共団体が政府の協力の下、実施されています。

JETプログラムは主に海外の青年を招致し、地方自治体、教育委員会及び全国の小・中学校や高等学校で、国際交流の業務と外国語教育に携わることにより、地域レベルでの草の根の国際化を推進することを目的としています。国内はもとより、世界各国から大規模な国際的人的交流として高く評価されており、このプログラムに係わる日本の各地域の人々と参加者が国際的なネットワークをつくり、国際社会において豊かな成果を実らせることが期待されています。 平成28年度に30年目を迎え、招致国は4ヵ国から40ヵ国に、参加者も848人から4,952人へと、事業は大きく発展してきています。また、JETプログラム開始以来、65ヶ国から6万2,000人以上が参加しています。
(JETとは|JET PROGRAMME より引用)

多くの皆さんは小中学校の英語の時間に、外国語指導助手(ALT:Assistant Language Teacher)として、このJETプログラム参加者に出会っています。


このJETAA(JET Alumni Association)は、JETプログラムを終了して祖国に帰国した方で構成されています。

JETプログラム同窓会JETAA (JET Alumni Association) はJETプログラムを終了した卒業生有志を中心に平成元年に構成された親睦団体です。JETAAは日本とJETプログラムに参加している諸国との相互理解を深めることを目的として活躍をしています。現在JETAAの活動は16の国と地域にわたり、支部数は53支部、会員数は26,000名以上となっています。
(JETAA(元参加者の会)|JET PROGRAMME より引用)

3月に在英国日本大使館主催のJETプログラム30周年記念式典が、ビッグ・ベン(Big Ben)の観光名所で有名なロンドンの国会議事堂で開催されました。

コリーナ先生やその他のJETAAイギリス各支部の議長らがその式典に招待され、日英両国の政府関係者とJETプログラムの30周年を祝いました。

その様子(参加者や式典の写真含む)は、こちらの記事で紹介しております。


今後も、「connect with the world(世界とつながるアーチ)」をコンセプトに、ネイティブ講師による質の高い英語学習を提供致します。


夏のキャンペーン2017横バナー
無料体験レッスン受付中!