英語が初心者の子供がオンライン英会話で学ぶメリットとデメリット

d75b10c88b294e3f56af2ed639dfd763_s.jpg

子供をお持ちの保護者にとって年度変わりのこの時期は、卒園式、卒業式、入園式、入学式など、様々な学校行事で忙しいことと思います。

そんな忙しい中、このブログをご覧いただきありがとうございます。


今回は、この春から子供に英会話を習わせようとお考えの保護者へ、英会話教室選びのアドバイスとして、オンライン英会話のメリットとデメリットあげて比較してみようと思います。

特に初めて(オンライン)英会話を習おうとお考えの方向けに説明しています。

少しでもお役に立てれば幸いです。


※ここで説明しているオンライン英会話とは「インターネット回線を使用してSkypeのビデオ通話で英語のレッスンを提供しているサービス業者」のことを言います。





オンライン英会話のメリット

メリット1 比較的安い料金でレッスンを受講できる

Skypeのオンライン英会話のほとんどの教室では、フィリピン人が講師を担当しています。
これは人件費を安くするためで、これにより教室でのレッスンと比較して安い料金でレッスンを受講可能です。

その他、レッスンに申し込む際に必要な入学金(入会金)が掛からない場合が多いので、レッスンを始める諸費用が少なくて済みます。

講師がネイティブの場合は、上記のフィリピン人講師に比べて料金は高くなります。
しかし、この場合も教室のレッスンよりは安い料金で受講できます。

メリット2 教室へ送迎(通学)する必要が無い

オンライン英会話のレッスンは通常ご自宅で受講します。
そのため教室に送迎(通う)する必要がないので、それに掛かる時間や交通費が節約できます。

それではどのくらい節約になるか計算してみましょう。


【参考例】
ひと月4回、年48回のレッスンを行う教室に5年間通う場合

節約できる教室の送迎(通学)時間

レッスン1回の送迎が1時間なら、1ヶ月で4時間、1年で48時間になります。
5年だと240時間(10日)の送迎時間が節約できます。

節約できる教室の送迎(通学)費用

車や電車で送迎の場合は、ガソリン代や運賃が必要です。
レッスン1回の送迎に200円かかるなら、1ヶ月で800円、1年で9,600円になります。
5年なら48,000円の費用が節約できます。

子供だけでなく、保護者の時間や費用もそれだけ節約できることになります。

ただ家の近所に英会話教室がある場合は、お金も時間もほとんど掛からないでしょう。
実際、自宅から教室まで徒歩30秒くらいの子供さんが通っておられました。

メリット3 インターネット環境とパソコンがあればすぐに始めれる

Skypeのビデオ通話を開始する場合は、以下のものをご準備ください。

□インターネット回線(お勧めは光回線)
□パソコンやタブレット
□ウェブカメラやヘッドセット(必要に応じて)


インターネット回線

当教室を含め、ほとんどのオンライン英会話はSkype(スカイプ)を使用してレッスンを行います。
重要なのは、使用されているインターネットの回線速度がSkypeのビデオ通話に適しているかどうかです。


パソコンやタブレット

ノートパソコンやタブレット端末をお持ちであれば、すぐにでもレッスンが始められます。
(スマートフォンでもSkypeのビデオ通話は可能ですが、画面が小さいためレッスンではパソコンか大きめのタブレト端末を使用されることをお勧めします。)

ウェブカメラやヘッドセット

基本的にノートパソコンにはカメラ機能がついているので必要ありませんが、デスクトップパソコンを使用される場合は、この機能がついてない場合があります。

その際は、ビデオ通話に必要なウェブカメラをご準備ください。
(イメージをクリックすると詳細を確認できます)

必要に応じて、ヘッドセットと言って、マイクとヘッドホンがセットになっている機器も合わせてご準備ください。

Skypeの操作方法は簡単なので、小学生以上の子供なら問題ないはずです。
子供がパソコンに不慣れな場合は、保護者が代わりにレッスン開始と終了の時だけ手伝ってあげれば良いでしょう。

詳しくは、【無料で使える】Skype(スカイプ)の設定方法でご説明しております。


メリット4 保護者がご自宅でレッスンの様子を確認できるので安心

教室のレッスンなら、子供がちゃんとレッスンをしているか、迷惑をかけていないかなど気になると思います。
ご自宅のオンラインレッスンなら、子供の様子や成長をいつでも間近で確認できます。

特に子供が幼児の場合は、レッスンに慣れるまでは保護者が側に付き添ったり一緒にレッスンを受講したりすることも可能です。(当教室の場合)

教室でのグループレッスンでは恥ずかしくて黙り込んでしまう場合もあります。
しかし、オンラインの講師と1対1のレッスンなら、失敗しても講師が優しく指導してくれると思います。

早い子供で1〜2ヶ月くらいで、単語や簡単な会話を覚えて使うことができるようになるでしょう。



オンライン英会話のデメリット

デメリット1 講師選びが難しい

オンライン英会話の講師として、外国人(ネイティヴ非ネイティブを問わず)を採用している教室はとても多いです。
通常、オンライン英会話の講師になるには、教室側の採用基準をクリアした後トレーニングを受けています。

しかし、講師の条件として「日常会話ができる」、「講師経験が3年以上ある」、「予約ができる」などで絞っていくと、何千人もの講師がいる大手の企業でも、数えるほどの講師しかいないというのが現状です。

さらに、このような講師は人気があるため、予約が取れなかったりそもそもレッスンを受け付けていない場合もあります。


講師の質の重要性について

私たちは講師の質はとても大事だと考えています。

日本語が全くできなかったり、子供に慣れていない講師は選ばない方が良いでしょう。

子供が初めて英語を習う場合は尚更で、間違えると英語嫌いになってしまう可能性さえあります。
反対に講師や先生を好きになると、その教科も好きになったという経験は誰にでもあると思います。

そもそも講師は誰でもいいという場合を除いて、子供の講師選びは慎重になるべきはないでしょうか?


デメリット2 講師との会話や意思疎通が難しい

教室のレッスンとは違い講師に直接会えないので、子供と講師との会話はパソコンの画面と音声のみになります。
もし英語講師の経験がほとんど無く日本語もあまり話せないとなると、余計に意思疎通は難しいことでしょう。

子供は相手が外国人だろうとなかろうと、正しい日本語であろうとなかろうと、自分が話すように話します。
『デメリット⑴講師選びが難しい』と重なる部分がありますが、このように子供が話す日本語が(←ここが重要)通じる講師の方が安心です。



デメリット3 予約の手間がありレッスンごと講師が変わる

オンラインレッスンの受講の流れ

オンライン英会話のレッスン受講までの流れはおよそ以下の通りです。

①レッスンを予約する
②予約完了
③レッスンを受講する

受講生が希望する講師の空き時間を探して①レッスンを予約します。
②予約が完了してキャンセルが無ければ、③レッスンを受講できます。

これは保護者の作業だと思いますが、レッスン毎に予約をする必要があるので手間がかかります。

毎回のレッスンが講師が違う場合も

子供の予定と講師の空き時間が合わない場合は、他の講師を探すことになります。こうなれば毎回のレッスンで講師が違う場合も十分あり得ます。
折角良い講師を選んだと思っても、継続してその講師のレッスンを受講するのは難しいでしょう。

※当教室のように、レッスンが予約不要で講師が担当制で変わらない場合もあります。


デメリット4 インターネット回線に関するトラブルがある

インターネット回線を使用してレッスンを行うので、それによるトラブルがあります。
ネット環境や時間帯、パソコンなどの通信機器によって、若干の画像や音声の遅れがあったり、途中で回線が切れたりするなどです。

体験レッスンの時に、ご自身のインターネット回線やパソコンなどの通信機器が、Skypeのビデオ通話に対応しているが確認するとよいでしょう。

当教室の場合は、インターネット回線のトラブルでレッスンができない場合は、無料で振替レッスンを行うことで対応しております。

振替レッスンなどのよくある質問はこちら >



子供の将来のために、今からあなたができること

子供が初めて英会話を習うことを考えて、オンライン英会話のメリットとデメリットをあげて比較してみました。
出来るだけ簡潔にまとめたので、書ききれなかったこともありますが参考になりましたか?

今回のオンライン英会話の教室選びの『デメリット1 講師選びが難しい』で取り上げましたが、英会話教室を選ぶこと以上に、講師選びは非常に大事だと考えております。


つまり、『どこ(教室)で学ぶかよりも、誰(講師)から学ぶかの方が重要』だいうことです。


最後まで読まれているということは、真剣に子供のことを考えて一生懸命に情報収集をされていることと思います。
その子供の将来のために、今から気になる講師が在籍している教室のレッスンを体験してみてください。

私たちオンライン英会話アーチイングリッシュアカデミーでは、ネイティブ講師との体験レッスンが無料で受講できます。
対象の子供の年齢は4歳くらいから対応可能で、今ならレッスンの空きもあります。



素敵な英語講師や教室に出会い、子供の可能性がより広がりますことを願っています。

無料体験レッスンはこちら

この記事へのコメント

無料体験レッスン受付中!